FC2ブログ

ティロに営業停止処分 エイリフ通産局

エイリフ通産局(通商産業局)は今月、ダンジョン内でポーション等の販売を行っているゴブリンのティロに対し、営業停止処分を科したことを発表した。処分理由は、商品価格を不当に釣り上げた販売を禁止する「暴利販売禁止条例(通称・ぼったくり禁止条例)」への違反とし、無期限の販売禁止を言い渡した。

通産局は、物品販売の価格競争を防ぐため、すべての店舗で同一価格による販売を強制している。そのため、割引価格や割増価格での販売は一切行うことは出来ない。(例外として、アルバンヘルインの5%割引きや種族割引などを認めている。)ティロはダンジョン攻略中に必要物資が不足した冒険者の弱味につけ込んで、不当に高額な金額を請求し続けており、冒険者から「ぼったくり商人」という烙印を押されていた。

今回の営業停止処分に対して、交易商のインプは「危険なダンジョンで商売するのだから、割増は当然」との見解を示したが、通産局は「彼はポウォールの出身で、攻撃を受ける恐れがない。仮に攻撃されても、彼は全くダメージを受けないので危険はなく、価格つり上げの理由にはならない」と反論した。

現在、ティロは処分を受け、ダンジョン内で生活を続けるものの、ダンジョンを訪れた冒険者との会話を拒絶している。通産局は、ダンジョンに赴く際は出来るだけ万全の態勢を取ることや、メイド・執事などのパートナーを同行させることを推奨している。

販売停止処分を受けたティロ

[写真]販売停止処分を受けたティロ

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR