FC2ブログ

黒羊のパン君、無事保護 動物愛護連盟

調教師が集う動物愛護連盟は今日、行方不明になっていた黒羊のパン君(雄・年齢不詳)を無事保護したと発表した。パン君は、今月に入ってから行方が分からなくなっており、飼い主ら数十名で捜索を続けていたが、今日未明、飼い主宛てに居場所を伝える文書がフクロウ便で届けられ、無事保護した。パン君は若干衰弱しているものの健康に問題はないという。失踪の具体的な状況について飼い主のロナ・リサク氏(ミレシアン・年齢不詳)は次のように語った。

「メロディーショックを教えてもらっている最中に、いつの間にかいなくなっちゃったんですよね。本人(本羊?)はあまり理由を言いたがらないんだけど、私にスキルを教えてくれているイヴォナさんをすごく警戒しているみたいです。なんでなのかわからないんですけど・・・」

このほかにも、一部のミレシアンから命を狙われているのではないか、という憶測もある。Twitter(ツイッター)と呼ばれるミレシアン同士のコミュニケーションツールでは、なぜか6月7日を中心に「今夜はジンギスカンを食べよう」「マトンってどこで売ってる?」といったつぶやき(ツイッターでの発言)が目立つようになり、危険を察して身を隠したという見方が強い。

また、同ツイッター上では、先日マヌス氏が開発したアイテムを釣ることができる釣り餌で、フェアリーフェザー(弓)を釣ることができる、という噂に対し、パン君が「低確率で釣れる」と明言した。しかし、一向に釣れる気配がなく、何らかの事情を知っていると思われるパン君が狙われているといった情報もある。

失踪の理由について、黒羊のパン君は“沈黙”を続けている。

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR