FC2ブログ

マスダンジョン女神像設置中に作業員が失踪

今月19日に工期を終えたマスダンジョン女神像の再建中、作業員1名が失踪する事件が発生した。マスダンジョンの女神像は、5月末に何者かによって盗まれ、ダンバートン冒険家組合は盗まれた女神像の捜索を続けていたものの、犯人逮捕には至らなかった。同組合は捜索と並行して女神像の再建を進めていたが、その作業中に像を台座に取り付ける作業をしていた作業員の男性1名が失踪。およそ2時間後に救出された。

男性は、祭壇に乗って作業しているときに誤って工具を落としてしまい、マスダンジョンに進入してしまったという。現場にいた他の作業員もすぐにそのことに気付いたものの、彼が何を落としたのかが分からず、釘や薪などを手当たり次第に落としてみたが、彼が作ったダンジョンには行き着かなかった。作業を一時停止し、彼の帰還を待ったが一向に帰ってくる気配がなく、作業員に最悪の状況がよぎり始めた時、全身に傷を負った作業員がダンジョンから帰還。すぐさまヒーラーに運び込まれ、緊急処置が施された。ダンバートンヒーラーのマヌス氏によると、傷自体は浅く全治までは1週間程度、と語った。

他の作業員が何を落としても合流することが出来なかったダンジョン。渦中の男性は誤って落とした工具について頑なに回答を拒んでいたが、工場長に説得され、それがプレゼント用の「下着セット」であったことを明かした。作業用のズボンに忍ばせていたもので、「あんなものを持って仕事をしていたことがばれるとまずいので、なかなか出ることが出来なかった。どうしようか迷っていたらコボルドに狙われた。」とか細い声で語ったという。

男性は作業を中断させた責任を取る、として退職届を提出し、即日受理された。

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR